フランス史

カペー朝の始まりと十字軍遠征

ヴェルダン条約とメルセン条約で現在のヨーロッパ諸国の基礎ができましたが、諸侯が治める領国の連合体でした。隣国の東フランク王に与する諸侯もおり、東方ではイスラム勢力がビザンツ帝国に迫っていました。世界情勢が不安定な中、人々は強い王を望むようになります。
フランス史

フランク王国の終焉とノルマン人の南下

永遠かと思われたシャルル・マーニュのフランク帝国の栄華は彼の死とともに衰退して、分裂し、欧州の基礎ができます。
フランス語メモ

バスルームで使うフランス語

バスタイムは、体を清潔と健康を保ちつつ、心身の疲れを癒す大事な時間です。今日はバスルームで使うフランス語をまとめてみました!
フランスワイン

アルザスとアルザスワイン

自然豊かで町のどこを切り取っても美しいアルザス。アルザスの歴史とここを舞台とした小説の感想を語ります。
フランス史

ピピン3世とシャルル・マーニュの時代

キリスト教の救世主カール・マルテル、教会に寄進したピピン3世を経て、シャルル・マーニュの治世にカロリング朝フランク王国は絶頂期を迎えます。
フランス史

華麗なる宮宰一族カロリング家

フランク王国では宮宰の力が増していきますが、それととともに宮宰職を巡る権力争いが始まり、そこへイスラム勢力が触手を伸ばしてきます。
フランス史

メロヴィング朝の迷走

ローマ教会からお墨付きを得てフランク王国を建設したクローヴィス1世でしたが、彼が亡くなると王国は迷走を始めます。
フランス語メモ

フランス語で時刻を伝える

時間を見るのは世界共通の習慣ですね。今日はフランス語の時間表現をまとめてみました!
フランスワイン

フランスワイン11の産地

本ブログではワイン大国フランスにある11のワイン産地をオンライン上で訪れていきます。
フランス史

ゲルマン民族大移動とメロヴィング朝の始まり

ゲルマン民族が大移動により西ローマ帝国は滅亡し、跡地にはゲルマン民族の国ができました。フランク王国もそのひとつです。