このブログについて

ブログの構成

これは、フランスとドイツの歴史を追いながら、それぞれの言葉と文化に触れていくブログです。
なぜフランスとドイツを選んだかというと、この両国は今も昔も欧州諸国に多大な影響を及ぼしてきました。
つまり、この2つの国の歴史を追えば、欧州全体の歴史がわかるのです。
そして歴史を知ることによって、その国ならではの言葉、そして文化(生活様式、アート、小説、音楽)についても触れ、理解を深めていこうと思います。

フランスとドイツの歴史を終えた後は、作者の国の歴史である日本史をテーマに取り上げていく予定です。

©devsugar.biz

フランスとドイツの歴史

欧州がガリアと呼ばれていた頃からどうやって今のフランス、ドイツになったのかを語っていきます。
フランスとドイツを選んだ理由は、両国は欧州の中心に位置しているのでこの2つの歴史を知ればスペイン、ロシア、イタリア、英国など欧州全体の歴史がわかると思ったからです。画像やイラストをふんだんに使って書いていますので、歴史に興味がない人でも楽しみながら記事を読んでいただけます!

フランス語とドイツ語

ある国の歴史を勉強しているとその国で使われている言語に歴史が反映されていることに気が付きます。言葉は国の文化であり、歴史であり、アイデンティティです。作者も微力ながらフランス語とドイツ語の学習を始め、手始めに仏語検定4級を取得しました。近々独語検定も受ける予定です。ここには学習中に学んだことをシーンごとにまとめています。

カルチャー

最初はローマ人の真似だったフランス人、ドイツ人たちの生活様式は、歴史とともに様変わりしていきます。
このブログでは、時の流れとともに移り変わっていく彼らの生活様式を追っていきます。
まずは、古代からつづくフランス文化のワインから書いていきますが、ワインにとどまらず、アート、書籍、音楽、建築とあらゆるフェーズを探検していきます。

作者について

歴史が好きな普通のサラリーウーマンです。デザイン系の専門学校を出て派遣スタッフとして働き、今は小さなIT企業で開発のアシスタントをしています。
ずっと書いてみたかった世界史、とりわけ憧れてやまないフランスとドイツの歴史をこのブログを使って書いています。みなさまの好奇心に刺されば幸いです。